スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

【比較】 ロードサービスで選ぶ自動車保険
20080920.jpg

先日のパンク事件の際、単なるパンクにも関わらず積車呼んでクルマ屋サンまで搬送してもらうという何とも贅沢な対応となったワケですが、コレは自動車保険のおかげであります。

実はこんなコトもあろうかと思い、前回の更新の際、数年続けていた三井ダイレクトからチューリッヒに契約先を変更していたのです。

契約先変更のポイントは“車両トラブル時のサービス”
最近は保険会社も各社ロードサービスの充実を売りにしていますが、そのサービス内容は会社によっていろいろ違いがあるようです。各社“レッカーサービス”“帰宅・宿泊支援”“カギ開け”など似たようなサービスをラインナップしていますが、細かく見てみるとその内容は「この会社すげー」とか「意外と使えね~」とか想像以上のバラツキが見られるモノです(驚)

というワケで、主要保険会社各社のロードサービス内容をいろいろ比較してみましたのでその内容をこのあと載っけておきたいと思います★

ちなみにチューリッヒは、以下のような方には特にオススメであります。

○ いつ、どこで止まってもおかしくないクルマに乗っている
○ 入庫するなら専門店にお願いしたい
○ 大きな声では言えないモディファイにより、ディーラーに入庫できない(笑)
○ いつトラブルが起きてもおかしくない状態ながら、遠方へのドライヴの機会が多い
○ 全国各地にお願いしてみたい専門店がある(笑)
○ 林道とか、落輪の可能性の高そうな道に練習に行く
○ キーをよくなくす(笑)
○ とにかくトラブル時の出費を最小に抑えたい


ロードサービスをベースとして自動車保険を選んでみると、これまたなかなかおもしろいモノです。
各社一長一短ありますので、いちど保険会社を再考してみるのもオススメです。




↑ ココならチューリッヒ含めた一括見積が可能です ↑
(意外とチューリッヒが対象に入っている一括見積って少ないんです・・・)




事故より盗難よりなにより機関トラブルが切迫したリスクである旧車乗りなら、自動車保険の選び方もちょっと変わってくるかもしれませんね♪

----------------------------------------------------------------------

■ 自動車保険5社 ロードサービス内容比較
(チューリッヒ/アクサダイレクト/ソニー損保/アメリカンホーム/三井ダイレクト)※ 2008年9月20日現在/詳しくは各社ホームページをご確認ください

1.トラブルにより自走不能になった場合のサービス

1-1.レッカーサービス

【a_チューリッヒ】

自身が指定する修理工場など
100kmまで無料
※ 走行不能時

【b_アクサダイレクト】

最寄の修理工場まで
○ 25,000円を限度に支払
※ 事故・故障による自力走行不能時
<契約2年目以降のみ>
○ 保険会社指定の最寄の修理工場まで
○ 距離制限なく無料

【c_ソニー損保】

○ 最寄の修理工場または自身が指定する工場へ
35kmまで無料
※ 外出先での事故・故障による自力走行不能時

【d_アメリカンホーム】

協力会社の指定工場まで
○ 無料
※ 自身が指定する修理工場の場合は10kmまで無料
※ 自力走行不能時

【e_三井ダイレクト】

○ 最寄の修理工場まで
10km(実走距離)以内無料
※ JAF会員は15km以内無料
※ 車が動かなくなった場合


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

1-2.陸送サービス

【a_チューリッヒ】

○ 修理完了車両を自宅まで搬送
○ 搬送費用全額支払
距離制限なし
○ 自身で引取の場合は修理工場までの片道1名分の交通費を支払

【b_アクサダイレクト】

○ 修理完了車両を自宅または旅行先まで搬送
50,000円を限度に搬送費用を支払
○ 自身で引取の場合は修理工場までの片道1名分の交通費を50,000円を限度に支払

【c_ソニー損保】

○ 修理完了車両を自宅まで搬送
○ 搬送費用全額支払
距離制限なし
○ 自身で引取の場合は修理工場までの片道1名分の交通費を10,000円を限度に支払

【d_アメリカンホーム】

(サービスなし)

【e_三井ダイレクト】

○ 現地での修理完了車両の搬送を手配
50,000円を限度に支払
※ 車が動かなくなり現地で修理をした場合
現場が自宅から50km以上の遠方の場合のみ


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

1-3.レンタカー

【a_チューリッヒ】

○ 24時間までの基本料金を支払
※ 現場で緊急に代車が必要な場合

【b_アクサダイレクト】

○ 1日あたり15,000円 2日間まで支払
※ 事故・故障により車が6時間以上使用不能時
<契約2年目以降のみ>
○ 1日あたり25,000円 2日間まで支払

【c_ソニー損保】

○ 24時間までの基本料金を支払
○ トラブル現場からレンタカー営業所まで、営業所から自宅までの交通費も支払
○ 自宅(目的地)近くの営業所に返却した場合の「乗り捨て料」も支払
※ 外出先での事故・故障による自力走行不能時

【d_アメリカンホーム】

(サービスなし)

【e_三井ダイレクト】

(サービスなし)
<契約2年目以降のみ>
○ 12時間まで無料
※ 事故・故障地で当日または翌日利用の場合のみ
※ ガソリン代・乗り捨て費用は対象外
※ 車が動かなくなった場合
※ 現場が自宅から50km以上の遠方の場合のみ


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

1-4.帰宅支援

【a_チューリッヒ】

○ 帰宅に要した交通費を支払
○ 搭乗者人数分(乗車定員上限)
費用限度額なし

【b_アクサダイレクト】

○ 旅行継続または帰宅の交通費を支払
1名15,000円まで支払
※ 事故・故障により車が6時間以上使用不能時
<契約2年目以降のみ>
○ 1名25,000円まで支払

【c_ソニー損保】

○ 自宅までの交通費実費を支払
○ 車検証記載の定員数まで
費用限度額なし(最も合理的な交通手段で)
※ 外出先での事故・故障による自力走行不能時

【d_アメリカンホーム】

(サービスなし)

【e_三井ダイレクト】

○ 当日または翌日の帰宅費用を支払
○ 搭乗者人数分(乗車定員上限)
○ 1名15,000円を限度に支払
自宅から50km以上の遠方だった場合のみ


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

1-5.宿泊支援

【a_チューリッヒ】

○ 当日1泊の宿泊費用を支払
○ 搭乗者人数分(乗車定員上限)
※ 現場から当日の帰宅が困難と判断された場合

【b_アクサダイレクト】

○ 宿泊費1名1泊15,000円、2泊を限度に支払
※ 事故・故障により車が6時間以上使用不能で、現地で修理完了まで待機する場合
<契約2年目以降のみ>
○ 宿泊費1名1泊25,000円、2泊を限度に支払

【c_ソニー損保】

○ 最寄のホテルの宿泊費用を支払
○ 車検証記載の定員数まで
費用限度額なし
※ 外出先での事故・故障による自力走行が不能で目的地への移動が困難な場合
ホテルは保険会社指定

【d_アメリカンホーム】

(サービスなし)

【e_三井ダイレクト】

○ 当日の宿泊費用を支払
○ 搭乗者人数分(乗車定員上限)
○ 1名10,000円を限度に支払
自宅から50km以上の遠方だった場合のみ


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

1-6.その他旅行支援

【a_チューリッヒ】

○ 車の事故・故障により生じた、宿泊施設・旅客輸送サービス・旅行契約のキャンセル費用を支払
○ サポート利用1回につき総額50,000円まで

【b_アクサダイレクト】

-

【c_ソニー損保】

○ 宿泊先から契約車両を運転して到着する予定だった目的地までの交通費実費を支払
○ 車検証記載の定員数まで
○ 費用限度額なし(最も合理的な交通手段で)
※ 帰宅費用サポートを利用しない場合

【d_アメリカンホーム】

【e_三井ダイレクト】


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!


2.トラブルにより応急処置が必要になった場合のサービス

2-1.カギ開け

【a_チューリッヒ】

○ 閉じ込み時の開錠無料
キー紛失時の現場でのキー作成無料
※ キー作成業者の手配ができない場合はレッカーサービス手配

【b_アクサダイレクト】

○ 開錠
○ 25,000円を限度に支払

【c_ソニー損保】

○ キー閉じ込み時の開錠無料

【d_アメリカンホーム】

○ キー閉じ込み時の開錠無料
※ 特殊作業(ピッキングガン・スコープ使用等)は自己負担
※ キー紛失時の移送費用は自己負担
※ キー作成費用は自己負担

※ ドア以外の開錠は自己負担
※ 現場で開錠ができない場合はレッカーサービス対応

【e_三井ダイレクト】

○ 開錠無料
※ セキュリティ装置付は対象外
※ スペアキー作成は対象外


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

2-2.落輪

【a_チューリッヒ】

○ 落輪タイヤ本数に関らず無料
※ 落車は対象外

【b_アクサダイレクト】

(サービスなし)

【c_ソニー損保】

○ タイヤ1輪まで無料
レッカー車1台で対応可能なもの

【d_アメリカンホーム】

○ タイヤ1輪まで無料
※ ウインチやクレーンを使用した作業は自己負担
※ 2輪目以上の引上げ作業は自己負担
※ 乗り上げの引き下ろし作業は自己負担

【e_三井ダイレクト】

○ 落輪引き上げ
20,000円を限度に支払
※ 転落は対象外


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

2-3.ガス欠

【a_チューリッヒ】

ガソリン10ℓまで無料

【b_アクサダイレクト】

※ ガソリン代は自己負担
<契約2年目以降のみ>
○ ガソリン代10ℓまで無料
○ ハイオク可
※ 年1回のみ

【c_ソニー損保】

※ ガソリン代は自己負担
<契約2年目以降のみ>
○ ガソリン10ℓまで無料

【d_アメリカンホーム】

※ ガソリン代は自己負担
<契約2年目以降のみ>
○ 10ℓ程度の燃料補給が無料
※ 軽油・レギュラー・ハイオク

【e_三井ダイレクト】

○ 10ℓのガソリンお届け
※ ガソリン代は自己負担
<契約2年目以降のみ>
○ ガソリン10ℓ無料


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

2-4.タイヤ

【a_チューリッヒ】

○ パンク時のスペアタイヤ交換無料
○ ボルト増し締め無料

【b_アクサダイレクト】

○ スペアタイヤ交換/タイヤ周り点検無料
○ ボルト締付け無料
<契約2年目以降のみ>
タイヤ補修費用(補修できない場合は新品タイヤ購入費用)を支払
○ 年1回、15,000円を限度に支払
※ 走行中の事故やいたずら被害などでタイヤがパンクし自力走行が不能となった場合

【c_ソニー損保】

○ パンク時のスペアタイヤ交換
○ ボルト増し締め

【d_アメリカンホーム】

○ スペアタイヤへの交換無料
○ タイヤ補修剤による応急処置
※ タイヤ補修剤実費は自己負担

【e_三井ダイレクト】

○ スペアタイヤへの交換無料


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

2-5.その他ロードサービス

【a_チューリッヒ】

○ 対応可能な応急処置無料
時間制限なし
エンジンオイル代・冷却水代・バルブ代無料

【b_アクサダイレクト】

○ 30分程度の緊急修理サービス無料

【c_ソニー損保】

○ 30分以内の作業無料
<契約2年目以降のみ>
○ エンジンオイル代・冷却水代・バルブ代無料

【d_アメリカンホーム】

○ 30分程度の軽作業無料
※ 部品等が必要な場合はその在庫がある、または調達可能な場合のみ対応
部品代は自己負担
<契約2年目以降のみ>
○ エンジンオイル代・冷却水代無料

【e_三井ダイレクト】

○ 現場で対応可能な30分程度の簡易作業無料
チェーン脱着対象外


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!


【参考】自動車保険 ロードサービスの充実度ランキング (goo保険)

【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求!

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

今まで全然意識して見た事ありませんでしたけど、結構サービスの違いがあるんですね。
ロードサービスのお世話になる事は滅多に無いとしても、その事態になってしまった時に初めてサービス内容を見てガッカリする・・・なんて事の無いように、早くから確認しておかないといけませんね。
私も、積載車のお世話になった事ありますし(笑)

| 2008-09-22 01:08 | Yuki [ 編集 ]

おはようございます。
北海道のVento CLi乗りのkazuoです。

今年2度に渡りエンジン停止を経験したので、車両保険のロード・サービスを重要視するようになりました。(汗
今は、事故時の免責額を0円に設定しても保険料が安い三井ダイレクトにしていますが、次回は、チューリッヒも検討してみたいと思います。


その後、ブリスクの調子はいかがですか?
わたしの方は、修理工場に診てもらったときに、ブリスクの碍子部分が細いため、プラグ・コードとの隙間により湿気が入るから良くないとの指摘を受けました。
どうなんでしょうね?
ブリスクからイリジウムに戻したら、ちょっと物足りないので、ブリスクに戻そうか考えています。

| 2008-09-23 04:45 | kazuo [ 編集 ]

>Yukiサン
もはや高年式車オーナーのYukiサンにはロードサービスはあまり関係ないかもしれませんね(羨) 私は学生時代BライのためにJAFに入っていて毎年数千円払っていましたが、充分元取っておつりがくるくらいロードサービスを大活用していました(苦笑) Yukiサンも、今後さらに車高を下げた際にはスタックのリスクに対する保険としてロードサービスをチェックされることをオススメします(笑)

>kazuoサン
こんにちは。
A3系はイグニッションコイルなどはいつ逝ってもおかしくなかったりもして、路上スタックとは常に隣り合わせですよね。私もコイルのコトが気になっていて、事前に定期交換するか、予備を持つかなどといろいろ検討した結果、「止まったら考える」というコトで、今年三井ダイレクトからチューリッヒに乗り換えました。なによりトラブル時の入庫先を100km圏内で自由に指定できることが乗り換えの決め手でした(主治医の工場が自宅から50kmくらい離れているので・・・)

ブリスクは好調だと思います。(“だと思います”の部分は、ハイカム入れてからそちら影響と思われる懸念点が多々あり、プラグの調子まで気が回っていませんでした(苦笑))
湿気の問題は全くノーマークでした。プラグコードの材質・形状から想像するに絶縁的機能としてのシールドであって、気密性についてはもともとあまり期待していないような気もします(素人考えですが) ただ少なくともエンジンルームをスチーム洗浄するような場合には注意が必要そうですね。
ちなみに、実はカム交換よりもブリスクに交換したときのほうが変化の感動は大きかったデス(苦笑) なのでブリスクを外すなどというコトはもう考えられません(笑)

| 2008-09-23 19:54 | Very [ 編集 ]

Veryさん こんばんは。kazuoです。

そうですね。チューリッヒのロード・サービスは、ホントに魅力的です。
あとは、保険料が、どのくらい高くなるかですね。
それにしても、分かりやすい表を作られましたね。
私の入っている保険のサービスが、いかに充実していないか、一目瞭然です。(笑

ブリスクですが、湿気については、わたしもあまり関係が無いように思います。
高温のために、常に乾燥しているようにも思いますし・・・。
あまりにも、エンジンのコンディションが変わったので、今度ブリスクに戻してみたいと思います。

| 2008-09-24 20:48 | kazuo [ 編集 ]

こんばんは!

チューリッヒ、確かに保険は三井ダイレクトのときから少しだけ高くなりました。保険更新のとき、いろいろ悩んだ末、こんな表があったら・・・とおもったものを作ってみました♪ 詳細はぜひ上記の一括見積で(笑)

やっぱりブリスク、いちど経験するとやめられませんね~。

| 2008-09-26 21:42 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/485-704475ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。