スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ブリスク(brisk)プラグ着けてみた
20071013_1.jpg

先日プラグを観てみて
結局何も分からなかったワケですが、“もう前回から4年経ってるし・・・”というコトで“とりあえずちょっと熱価高め(冷え型)に換えてみよう”というコトで新しいプラグを購入してみました。

ブリスクスパークプラグDOR14LGS、東欧チェコのプラグです。ヤフオクにて1650円/本で購入。先日参加した余呉オフでお話をお伺いして以来ずっと興味を持っていた一品でゴザイマス。

【参考】 ブリスクに関するサイト

BRISK Tábor a.s.(ブリスクの本国サイト)
BRISK Japan(ブリスク日本連絡事務所(!?)のサイト)
jamsession(コチラでもブリスクの取扱があるようです)


このプラグの特徴は何と言ってもその形状にあります。

20071013_2.jpg


通常のプラグでは接地電極が位置している先端部に中心電極が位置しています。混合気を点火するための火花がプラグの先端から発せられるというコトは、点火された火炎がピストン上部から何の障害物も無くピストンに向かって球状に伝播するというコトで、理想的な燃焼が実現するのではないかと期待されます。

ちなみにこんな革新的なプラグをリリースしているブリスクというメーカー、本国サイトを見ると普通に通常の形状のプラグも作っているようで、この変わったカタチの“LGS”というラインは“BRISK Premium spark plugs for tuning and for racing engines”といういわゆるレーシングプラグ的なモデルのようです・・・。というワケで、jamsessionのサイトには“ポイント式の古い点火システムや2サイクルエンジンの場合、プラグに充分な電力を送れないためご使用をお控えください。ブリスクLGS本来の性能を発揮するためには、点火系を強化する必要があります”との注意書きもありましたが、ワタシはとりあえず軽く受け流しておきました(笑)

ところでチェコという国はワタシには全くイメージがないのですが、東欧といえばダンボールで出来ているといわれていたトラバント(アレは東ドイツですね)くらいしかイメージになかったので、実は相当不安でもありました。で、届いた現物を見てみると・・・

20071013_3.jpg


なんだか中心電極の作りもすごくアバウトな感じがします(苦笑) というワケで相当な不安感に駆られながらも、装着してみました・・・。

正直、コレヤバイです。

まず、エンジン音が変わりました。アイドリング状態から軽くエンジンをふかすと、明らかにエンジン音が野太くなっています(期待)

そして走行。まるでエンジンが別物のようにパワフルになっています! 特に驚きなのが中回転~高回転。もともと1.8Lシングルカムの実用エンジン、2500rpm以降は“ただ回ってるだけ”的なフィールの全然回す気の起こらない代物だったワケですが、なんとこのプラグにした途端“踏めば踏むほど加速する”感じになっちゃったのです。なんだか“トルクというよりパワーが上がった”“性能曲線のカタチが変化した”といった印象なのです・・・。

・・・これまでもホットイナズマのようなもの、アーシング、トルマリン、オイル添加剤etc.で“低速トルクが上がったなぁ”的な印象はあったのですが、今回のプラグによる変化はそれらの域を大きく越えた、まさに“激変”でございます。凄すぎてワタシではアクセル全開するのが怖くなってしまったくらいデス(苦笑)

ブリスクプラグ、嘘のようなホンモノです★

追)昨日はプラグの交換のテストドライヴも兼ねて、初めて大桟橋駐車場にお邪魔してみました(1時間ほどしか滞在しなかったのですが) いやぁ、スゴイ世界もあるモノです。

20071013_4.jpg

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

来てたんですか???僕行ったのが11時過ぎだったんですが遅かったのかぁ。。。。

会いたかったデス←出来れば女の子に言うべきセリフですねwww

このプラグそんなに効果あるんですか?
点火系って結構解り易いとは聞いてましたがビックリデスね♪

| 2007-10-14 23:25 | みかん [ 編集 ]

Veryさん、どうもです!
実は自分も今ちょうどプラグを交換しようかどうかと考えていたところでして・・・
それでこのログを拝見しまして・・・

しかも自分も今Veryさんと同じイリジウムタフでして・・・かれこれ数万キロ無交換です^^;

次、これですね(笑

| 2007-10-15 16:13 | Dicekey [ 編集 ]

>みかんサン
すみません。ホント、晩ゴハン前にちょっと寄っただけだったモノで・・・。
ワタシも会いたかったです(笑)
プラグ、ホントこんなにすごいとは予想していませんでした(驚) でもまぁもともと非力なエンジンですし、何より今までが不調だっただけかもしれません(笑) ナニブンわかりやすいデス★

>Dicekeyサン
こんばんは! 先日はありがとうございました。
このプラグ、スゴクイイのですが、確かターボ車に関してはちょっと注意が必要・・・みたいなコトが書いてあったような記憶があります。でもイイですよ、コレ♪

| 2007-10-16 23:30 | Very [ 編集 ]

自分もVeryさんのログを見てからちょこっと調べてみたんですが、電極が銀って事で、排気温度が高い車両の場合注意が必要らしいですね・・・ただ、シルビアなんかにも使っている方もいるようなので、時に高ブーストじゃなければ行けそうかな・・・と安易に目論んでおります(笑

| 2007-10-17 00:02 | Dicekey [ 編集 ]

なるほど、そういうコトだったんですね(勉強になりました) あと、BRISK USAのサイトを見ると、ワタシの購入したLGSというシリーズではなく、ZCというシリーズで“Mild Supercharged/Turbocharged/Nitous Engines"とあります。
http://www.briskusa.com/products.htm#premium
そして実はワタクシ、ホントはこのZCというラインが着けてみたかったんですよねぇ。
http://minkara.carview.co.jp/userid/12206/blog/400729/
以上、参考まで。

| 2007-10-17 01:00 | Very [ 編集 ]

Veryさん、どもです!
添付のレポ、かなり参考になりました!
ZC、いって見たいですね!
一応ターボも使用用途に入っているので、自分のでもいけそうですね~。
っと、何より、形がヤバイですね(笑
こういった物に目が無いです。
ヤフオクでさがしてみま~す!

| 2007-10-17 08:55 | Dicekey [ 編集 ]

私のゴルフ、少なくても7万キロは交換してません(爆)
そんなにスゴイんであれば、
これを期に交換してみようかと思いました。
レポート 参考にさせて頂きます☆

| 2007-10-17 22:09 | Yuki [ 編集 ]

>Dicekeyサン
ZCの形状はホントそそりますよね~。私の場合電装貧弱な旧車なので泣く泣くあきらめました(実はLGSでも不安だったくらいでした)が、高年式のIVなら大丈夫そうですね♪ ついでにレポもう2本。
http://minkara.carview.co.jp/userid/12206/blog/4295429/
http://minkara.carview.co.jp/userid/12206/blog/4633656/
以上、ご参考まで。

>Yukiサン
7万km無交換ですか!? それはそれは効果が実感できることと思います(逆に羨ましいカモ)
いやいやホントオススメです♪

| 2007-10-18 00:00 | Very [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

| 2012-04-15 15:14 |  [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/452-c46058e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。