スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

プラグを観てみた
今日はちょっとした思い付きでプラグを1本だけ外してみました。
(ちなみに前回プラグを交換したのは4年くらい前、デンソーイリジウムタフという製品を装着しています。)

20071008_1.jpg

20071008_2.jpg

20071008_3.jpg

20071008_4.jpg


使用中のプラグを外してまじまじと観るなどというのは初めての経験であり、何をどう見たらよいものかさっぱりワカラナイのですが、デンソーの『プラグの基礎知識> 不具合の診断方法』と比較しながら診てみました。

とりあえずは“碍子の色”。よく“キツネ色が”などと聞くような気がするのですが、コレ観る限りほぼ真っ白デス。コレは“オーバーヒート”に当たるのでしょうか。ウチのクルマは吸気ダクトを介して社外エアクリ(BMC CDA)で吸気してたりもしているのですが、コレも影響していたりするのかなぁと思ったり。コレってプラグの熱価を換えたほうが良いのでしょうか・・・。

その他は何を見たらよいのでしょう(笑) なんだか“プラグの上の方が真っ黒、オイル上がりかなぁ”とか“やっぱりイリジウムは電極が細いなぁ”とか、全く要領を得ません・・・。

問題は「このプラグは交換するべきなのか」、それについては何も分からないままそのまま戻してしまいました(苦笑)

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

まいどです!

えぇ…個人的には変えた方が良いと思います^^;
最近の薄燃焼なエンジンでは碍子が白いのは普通らしいですがw…Ⅲ型は昔式の考えでOKだと思います(笑)
焼け色もですが、イリジウムにありがちな脚部(Lな所)ブツブツ付着と、着火点が局部的に摩耗してるので…結構良ろしく無いと思います^^;
僕なら、迷わず番手を一つ上げて付けます!

ちなみに、僕も今は訳あってD社のRacing(IK24‥高い凹)付けてますが‥
8V時代も、皆であれこれ変えたりして試し乗りしたりして遊んでましたが(笑)普通のイリジウムなら絶対に少し電極の太いN社の方が相性良い気がします^^;

ちなみに、周辺の黒い部分はカーボンが付着するんで、気にしなくてもそんなもんだと思います~!
以上、あんまり信用しちゃ駄目よ~なヲタ情報でした!(笑)

| 2007-10-11 19:14 | isamu [ 編集 ]

お疲れ様です。
プラグ・・・見た感じ、燃調が濃いのでは?
確か、オーバーヒート気味の時は、白く焼けるはずです。
確かに、キツネ色が良いといいますが、実際問題、走り方によって焼け方は多少なりとも変わるので、現段階では大丈夫じゃないですか(^^)
オイラもバイク乗り時代にエンジンまで手入れてたので、結構プラグは気にしてましたが、なかなかキツネ色になる燃調調整は難しかったですよ。

| 2007-10-12 12:57 | トモ [ 編集 ]

>isamuサン
いつもお世話になっております(笑)
アドヴァイスありがとうございます。やっぱり白すぎなんですね。さらに脚部や着火点などもチェックポイントなんですね(参考になります) やっぱり熱価変えたほうがイイですよね・・・。というワケで先日余呉で教えていただいた東欧のプラグを発注してみました♪
isamuサンはレーシングプラグ着けてるんですね。値段に加えて交換頻度の面でも大変なんでしょうね(でもカッコイイ) 電極の太さにも相性があるんですねぇ。
アドヴァイスのおかげで自信を持ってプラグ交換できそうデス♪

>トモさん
こんばんは!
プラグの色で燃調のコンディションも分かるんですね。プラグを観てプラグのことしか頭にありませんでしたが、エンジンのコンディションの心配をしなくちゃいけませんでしたね(恥) でも“現段階では大丈夫”とのコトでちょっと安心★
トモさん、2輪もズックリやってたんですね(驚) またお話聞かせてください(早速来週にでも♪) またヨメともども楽しみにしてま~す!

| 2007-10-12 22:44 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/451-6ee7b304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。