スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ブレーキのお話 ~ 制動力
20070818_2.jpg

前にも書きましたが、最近ブレーキのコトで頭がイッパイ、最近ブログを書く余裕はあまりないのですが、暇を見つけてはブレーキネタをいろいろ貪っております(苦笑)というワケで、備忘録的に少しづつ調べたコトを書き綴っていこうと思います♪

まずは、ブレーキは“効いてナンボ”というコトで、ブレーキの効きにはどのような要素が影響するのかを調べてみました。

■ 制動力

20070818_3.jpg

クルマが走っている状態ではクルマには進行方向に慣性力がかかっているため、原理的には駆動をやめてもクルマは止まりません。それを止めるのが制動力。

制動力は、フットブレーキであれエンジンブレーキであれ、最終的にはタイヤと路面との摩擦がすべて。そして中学校で習った通り、摩擦力には限界があります(静止摩擦と動摩擦の関係ですね(厳密な話は抜きとして)) タイヤの摩擦力が最大静止摩擦係数を超えたあとはタイヤがロックして制動力が激減してしまうんですね。

・・・というコトは、ブレーキが強ければ強いほどよく停まるというワケではないというコトかと。例えばもし現状ブレーキを力いっぱい踏んでロックさせるコトができるようなら、ブレーキを強化しても意味はないモノと思われます(そんな場合にはタイヤのグリップ力、あるいはブレーキのコントロール性がより重要なんでしょうね)

・・・そういえば昔軽四に乗ったときにちょっとブレーキ踏むとロックしちゃってましたが、そのクルマは確かバイヤスタイヤだったような(笑)ところでウチの今のクルマはブレーキでロックさせたコトはありませんが、制動力はどうなんでしょうねぇ・・・。


■ 制動力に影響を与えるファクター

ではタイヤの摩擦のハナシを抜きにして、どのようなファクターがブレーキの“効き”に利くのかを考えるために、『フロントブレーキ制動トルク』というページを参考に数式を書いてみました(笑)
20070818_1.jpg

この数式が正しければ・・・

① 制動力は“ブレーキペダルを踏む力”に比例する

ブレーキペダルは単なるコントローラではなく、しっかりその踏力が制動力の源泉になってるんですね(当然倍力装置のファクターも大きいとは思いますが・・・)。とりあえずブレーキは力いっぱい踏めばそれだけ効くというコトですね。毎日のトレーニングでの脚力強化も立派なブレーキ強化なのかもしれません(笑)

② 制動力は“キャリパーピストン面積”に比例する

当然ですが大きなキャリパーをつけたほうが良く効くんですね。ただ、コレは“パスカルの原理”という原理に因るモノらしく、その制動力の大きさは、正確には“マスターシリンダーの断面積とキャリパーピストン面積の比”が大きいほどよく効くというコトのようですね。そしてこのパスカルの原理が曲者らしく、このファクターで制動力を得るにはそれなりの代償があるようデス・・・(コレはまた追って♪)

③ 制動力はパッドの“摩擦係数”に比例する

回転するローターを摩擦力で止めるのがパッド。世の中社外パッドが多数リリースされているようですが、この“摩擦係数”はラインナップによって広く幅があるようで(コチラに摩擦係数のおおまかなレンジが記されています)、パッド交換だけで実質的にかなりの制動力アップが見込めそうです。

④ 制動力は“ローター径”に比例する

ブレーキの制動力のなかで、“ローター径”というのはかなり重要なようです。例えば、Golf3のグレードラインナップを見ると、グレードによってホイール径が13~15インチと幅があるんですが、ローター径もそのホイール径に合わせて幅がある(239~288mm)ようなんですよね。ホイールのインチアップの本当の目的は“ローター径を稼ぐため”と言っても過言ではないのでは、というくらいローター径は重要なファクターのようです・・・。

⑤ 制動力は“タイヤ径”に反比例する

コレは意外でした。ホイールをインチアップするとタイヤ径もいっしょに大きくなることがありますが、そんなときは制動力も落ちちゃってるんですね(怖)

ってコトみたいです。でもいろいろ考えれば考えるほど難しいです、ブレーキって(苦笑)
≪続く≫

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

どもです!密かに訪ねてみたら、何やら?見た事ある15吋があったので反応しましたw

何やら色々研究してますね~v-218確かに考えれば考える程悩みますよね!
制動力は勿論の事、タッチ(主に効きはじめ)やコントロール性や対フェードの事もあるので、組み合わせを考えてたら実際果てしなくあるので・・キリ無いっすね(^^A
色々模索して、最悪あれでしたら・・GLナックル他パチまで、一式中古の予備がありますので、超遠距離の旅に出て○○にお立ち寄り下さ~い!パチ仕様で良ければwマッハで2時間でアレしますから~(あ!乾かない…爆笑)

| 2007-08-22 20:04 | isamu@pachi~☆ [ 編集 ]

ご訪問、ありがとうございます! サスガ、冒頭の写真は余呉オフのときに盗撮させていただいた写真でゴザイマス。

なにぶんWEB頼りの頭デッカチではありますが、いろいろ調べてマス♪ しかしブレーキってほんといろんなファクターがありますね(驚) そして調べれば調べるほどHIROSHIMAブレーキキットの偉大さに驚いています。ペダルストロークに影響を与えるマスターシリンダ径-ピストン径比、制動力の前後バランスやバネ下重量の変化、そして(OH周期含めた)ランニングコストなどなど、考えれば考えるほど、HIROSHIMAキットがゴルフ3にとって最も優れたキットなのではないかと思い知らされています(パチなんてとんでもない)。でもブラケットのハードルが高いかと泣く泣く候補から外しておりました・・・。
ってキットの在庫があるんですかぁ!? コレで商売したほうがイイですよ(笑) ワタシも本気で○○にお邪魔しちゃうかもデス(素)

| 2007-08-25 13:14 | Very [ 編集 ]

どもどもです☆
褒めすぎですw、高級外品のKITには色んな意味で勝てません!勝てるとすればコストパフォーマンス?(笑)

基本趣味なんで、知人&友人相手に商売するつもりは無いですので、素の時は皆でワイワイ車弄り→お好み屋オフ!を企画して頂ければ、麦×1杯オゴリで…何人か手伝い人は釣れると思います(爆)

| 2007-08-27 20:09 | isamu [ 編集 ]

お返事が遅くなってしまい、ホント申し訳ないです(最近、カキコミが週末限定になっちゃってます・・・)

いやぁ、確かに高級外品も素晴らしいとは思いますが、所詮着くクルマが10年以上前の小型車、なにより先にクルマが負けそうです(笑) そしてコストパフォーマンス、コレいちばん重要デス♪

いやぁ、しかしisamuサンの“趣味”は凄すぎマス。なにぶん自分がDIYからっきしダメなので、いろいろお勉強させていただきたいトコロです。お好み屋オフ、真剣に考えちゃうかも(笑)

| 2007-08-31 20:50 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/445-9f2585a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。