スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

VWが1万人超リストラ検討
Yahoo! JAPAN 経済総合ニュース より

独フォルクスワーゲン、国内で1万人以上の人員削減も=独誌

[フランクフルト 3日 ロイター] 独誌シュピーゲルは3日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が1万人以上の人員を削減する可能性があると伝えた。競争力を高めて海外の自動車大手に対抗するため、旧西独地域の工場従業員を大幅に減らしたい意向という。
 ユーロ高や販売不振に悩む同社は、高賃金の独国内部門で従業員に経費削減への協力を求めてきた。昨年11月には、2011年末までの雇用保障と引き換えに、旧西独地区の従業員約10万3000人の賃金を07年初頭まで凍結することで主要労組と合意している。
 同誌によると、同社は新型の多目的スポーツ車(SUV)の生産拠点を独国内工場にするか、賃金の安いポルトガルにするかを検討中だが、独国内のウォルフスブルク工場で生産することに決まったとしても、削減計画に変更はないという。
・・・・・・悲しいお話です。

ブログ『RacingTerrado/Hi-TechnologyModification』の中でも、近年のVW車のコストダウンについて言及されています。VWは思っているよりかなり厳しい状況に追い込まれているようですね・・・・・・。

思えば90年代頃から、欧州車がつぎつぎと日本車化してきているように感じていました。そして、そんな土俵に乗っかってしまった世界の名車たちがそれまでのアイデンティティを失い、罠に掛かったようにトヨタや日産、レクサスやインフィニティといった日本メーカーに駆逐されてしまう・・・・・・。ここ10年来のクルマに乗ったことはありませんが、もしこんな図式が構築されてきているとすればそれはとっても悲しいことです。

Golf3もデビューは1992年。上記のような図式に片足つっこんでいたのかもしれませんが、もう一方の片足はしっかり古き良きドイツ車の魅力を残していると思います。ということで、今乗ってるGolf3をこれからも大事にしていきたいと思います。

しかしGolf2はよかったなぁ(回顧主義!?)。VW復活祈願!


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

Golf3も年式が新しくなるにつれて見えない所でのCost削減されてると
聞いてました。とあるShopの店長がいってたんですが、マフラー交換する際に途中部分からカットして取り付けしてるんですが年式が新しくなるに
つれてステンの肉厚が薄くなってとか。作業はしやすいんだけどね。といってたのを思い出しました。

| 2005-09-07 10:21 | cli2door [ 編集 ]

こんばんは! Golf3もそういうことがあったんですねぇ。クルマが安く買えるようになるのは大歓迎ですが、それで造りがチャチになってしまわないようにしてほしいですよね。マフラーの肉厚も変えてるってことは、排気音なんかも微妙に違ったりするのでしょうか(笑) ウチのクルマは幸か不幸かかなり初期モデル(1993y)です。そして、abrのマフラーに替えて(センターはノーマルですが)けっこうイイ音してます★

| 2005-09-07 21:43 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/42-c9ebb00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。