スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.3 ~施工(前編)
体調不良もあり、ずいぶんとカキコミをサボってしまいました・・・・・・。
さて、ウィンドー手巻き化プロジェクト『てまプロ』、ついに施工です。とはいうものの、作業自体は『前澤自動車整備工場』にお願いしたので、私は脇で見てただけです・・・・・・。
まずはドアロックピンやドアハンドルグリップ、ミラー調整つまみ(CLiはこれも手動)なんかをさくさく取り外したあと、内装はずし用の工具をドアと内張りの間に差し入れて、パチパチと内装を剥がしていきます。そのあと、ネジ止めしてあるドアハンドルを外して、中に張ってあるビニールシートも剥ぎます。これで、ドアの内部が見えるようになりました。

このあと、ガラス窓をウィンドウレギュレータから取り外し(外した窓はガムテープでぶら下げてました)、ウィンドウレギュレーターを取り外します。ちなみにレギュレータ自体はドア本体に5,6点程度ネジ止めしてあるだけだったのですが、なにぶん取り付け場所がボディ表面と、内部の骨組みの間(さらにこの間にサイドインパクトバーまで通ってる)のとても狭い場所だっただけに、取り出すのもちょっと面倒な感じっぽかったです。(写真は取り外されたPWのレギュレータ)
そして、取り付けはさらに面倒そうでした。問題は、ウィンドウクランクハンドルを取り付けるためのシャフトの存在。このシャフトはハンドルを取り付けるために室内に突き出す構造になっているので、PW用のレギュレータに比べ厚さ方向に余分な突起となってしまいます。これを狭い骨組みの中にセットしなければならないところが、レギュレータ交換作業イチバンの難関だったようです・・・・・・。

とはいえサクサクと作業は進み、別段パーツの加工なども発生しないままレギュレータ交換作業は無事完了することができました。しかし、実はこのあとウィンドウクランクハンドルに取り付けに至って、とっても手間のかかる作業が待っていたのです・・・・・・。<続く>


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

取り付けレポート、待っていましたよ! 十分に参考になります! いつか自分もやってみたいです! (って、壊れるのを待っているのもヘンですが…笑)。

| 2005-08-20 12:22 | ohnukii [ 編集 ]

ご覧いただきありがとうございます。なにぶん大将に施工していただいたのでテキトウなレポートではございますが、参考になれば何よりです。とはいえ、ウィンドウ壊れないのがイチバンですよ~(笑)

| 2005-08-20 21:56 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/29-845a53b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。