スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

キャリパ塗装<③ジャンプ→墜落>

brakingx.jpg


ブレーキキャリパ色塗り計画『Bra-King X』中古のキャリパを買ってきて、サフェブラックマジックパールエフェクトと塗ってきましたが、今日は、最後の工程“ウレタンクリア塗装”の顛末を書こうと思います(悪夢)

カラーコートを吹いて1週間後、作業を行いました。

① 足付け
#1000の耐水ペーパーで軽くヤスってみるも“下地見えてきたらどうしよう”なんてビビッてしまい面倒臭さも手伝って早々に中断。
② 脱脂
シリコンオフで脱脂してたら、3日前に塗ったロゴが見事に剥げてしまいました。
③ 塗装
ウレタン系塗料を使うのは初めて。とりあえず、とても毒性が高いと聞いていたので3M™防じんマスクを着用して作業開始・・・・・・。

製品の説明書きには“薄く塗り重ねてください”とありましたが、事前調査によると“粘性が高いからタレない。ギリギリまで厚塗りで”との情報も。ということで、最初パラッと捨て吹きしたあと厚塗りにチャレンジしちゃいました。

確かに、どんなに厚塗りしてもタレる気配がありません(驚)。ということで気をよくして幾度となく重ね塗り。そのうちクリアを吹き付けると表面で塗料が白濁するようになってきました。でもすぐ透明に戻るので“ウレタンってこんなモン?”とか思って全く気にもしていませんでしたが、あるタイミングから突然この白濁が消えなくなっていました。

・・・・・・気泡? そう気付いたときにはトキすでに遅しデシタ。気泡を抱えたまま塗料はそのまま硬化。サンドペーパーで研いでみると気泡がクレーターに変化し、さらに研ぎを進めるとカラーコートまで研いでしまい下地が露出する始末。どうしようもありません。気泡除去も早々に断念してしまいました(泣)

敗因は2点、“重ね塗り”と“スプレーの距離”かと。もともとウレタン系の塗料はあまり重ね塗りに向かないそうで。しかもその上、スプレーを塗装面に近づけて吹きすぎたために空気を巻き込んでしまったようです。そして塗料の粘度の高さゆえに、巻き込んだ空気をそのまま封じこめてしまったようです・・・・・・。

台無しです! 気泡の入っていないトコロはびっくりするくらいキレイなのに。厚いクリア層はヌラッとした深いツヤを湛え、しかも塗面に存在していた凸凹もカナリ吸収してくれたりもしています。なのに各所の呪われた気泡がチョーみっともない。さらに、リカバリを試みた部分は最悪です。みっともなくて写真をお見せすることもできません(泣)

マジで泣けます・・・・・・。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

veryさん、2006年初コメントです。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

ほんとにお疲れさまでした。
まさか締めのクリア塗装でこんなことがあるとは・・・ですね(泣)
再起を期待しております。

P.S.例のブツ、無事に届いていますか?
もうちょっときれいにしてからお届けしておけばよかったかもです。申し訳ないっす。

| 2006-01-10 01:09 | bluelabel [ 編集 ]

bluelabelサン、こちらもヨロシクです!
・・・というか新年早々お世話になっております(笑)

キャリパ大失敗ですが、でもとりあえずは装着予定だったりします。恥を忍んで続行しようと思いますので、もしお会いすることがあってもココには視線を向けないでくださいね(笑)

ブツ受け取りました! 感激です。早速お部屋に並べてます♪ 感謝!

| 2006-01-11 22:25 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/282-6971ec05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...

| 2006-01-06 | 初めての日記

 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。