スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

魔のスプレー
can.jpg


いよいよ大詰め!?ブレーキキャリパー色塗り計画『Bra-King X』、色塗りもあとはクリアをかけるだけ・・・・・・。

・・・・・・ということで選んだ塗料は、ホルツ『ウレタンクリアコートスプレー』、その名のとおり2液性ウレタン樹脂塗料デス。塗料の種類はイロイロありますが、塗膜の耐薬品性、耐衝撃性そして美しさではウレタン系が群を抜いているのではないかと、そんな風に思う次第で。

ところでウレタン系の塗料、一般向けスプレー缶としてリリースされているものには、このホルツのほかにソフト99ボデーペンウレタンクリアー』、イサム塗料エアーウレタン』などがあるようですが、ワタシはホルツに1票です。ポイントはパッケのキャッチ“2Kウレタンコート樹脂塗料”。“2K”とは“2コンポーネント”の略(2液のことではないらしい)だそうで、トップコートが下層のカラーコートと反応することで塗膜を定着させるという仕組みのようです。つまりカラーコートが単なるラッカーでも、トップコート吹くことで2層とも強固な塗膜になるということかと。

ちなみにホルツのカラーコートである『アンチラストペイント』はウレタン変性アクリル樹脂、なんとなく本当に反応も起きてくれそうな期待を煽ります(あくまで期待ですが) なおソフト99のウレタンクリアーもHPでは“2K”を謳ってますが、カラーコートとなる『ボデーペン』はストレートアクリル樹脂。ホントに2Kなの?って気もします(笑)

とにかく期待イッパイでタイマイはたいて購入した2Kウレタンクリア、コレが惨事を引き起こすことになろうとは、夢にも思っていませんでした(涙) ≪続く≫

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/281-f502fa94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


タッチアップペンがとても色の愛称がよく(社外パンパー)速乾性もありまた何より電話での質問にも丁寧な対応で今後も補修関係はこちらで購入していきたいです。・スプレーペイントアート?・タレにくく、きれいに仕上がる[アサヒペン]・合法であっても許されない場合・スプ

| 2007-09-17 | ペイントをいっぱい集めました

 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。