スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

V-DUB!
雑誌なんかを読んでると、いろんな新しいコトバを覚えます。

「ビッグリップ」

雑誌『eS4』最新号に載ってました。いわゆる“ディープリム”のことらしく、なんでもL.A.でハヤリ中だそうで。オーダーメイドの鍛造3ピースでしっかりツラを合わす、って感じなのでしょう。USといえばラフにナローめのホイル履いてベッタリ落とす、ってイメージかと思っていましたが、そうでもないようですね。カスタムもいろんな血が混じりあう、そんな感じがします。いつかはUSのラグジーも日本のVIPみたいなスタイルに・・・・・・、なんてことはないですよね(笑)

「V-DUB」

こちらも『eS4』から。“VW”のこと。水冷、空冷問わず使われるようですね。英語のこういう表記ってカッコイイです。“4 U”とか“Xtreme”とか・・・・・・。

「DUB」

「V-DUB」がカッコよく聴こえるのは『DUB』の影響もあるのでしょう。『DUB』って“アメリカのラグ系雑誌”というくらいの認識しかなかったのですが、雑誌『Rosso』最新号に、『DUB』についてわかりやすい説明があってとっても勉強になったので、勝手に転載・・・・・・。
『DUB』という言葉をどこかで聞いたことがあると思う。近年のアメリカンカーシーンにおいて、このDUBというキーワードは、実に欠かせない存在となっているが、このDUBとはアメリカのスラングで『ダブル』を意味する言葉であり、すなわち人の2倍高収入で、人よりも人生を2倍楽しんでいる人々のような意味。その他にもいろいろな含みがあるというが、要するに日本風にいえばセレブな人々を指す言葉であるという。当然、芸能人や有名スポーツ選手といった人々が、DUBな人々にあたる(中略)これらDUBな人々のライフスタイルやクルマを紹介する米『DUBマガジン』誌(後略)
13年落ちの大衆車に乗ってるワタクシには『DUB』ってコトバには全く無縁そうですが、「V-DUB」というキーワードはマイブームでございます。隙あらば使っちゃいますよ、「V-DUB」(笑)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/206-fee5d2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。