スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

Golfの整体治療
ここしばらく「アライメント調整」というものがとっても気になっていました。
【参考】 VW Golf 4輪アライメント調整の記録(HP“KK Home”より)

2年前に車高調を組んでから“もっと低く、もっと低く”と自分で車高をどんどん下げていました。車高を下げるとアライメントが狂う、というのは知っていたのですが、ちまたの“4輪アライメント 20,000円~”みたいな案内を見ると、「車検通すまではナシかな」とか思ってましたが・・・・・・、

正直100km/hも出すと“手に汗握る”ようなヒドイ状態でした。

で、車検も通したことなので、アライメント調整に取り組んでみました。

アライメント調整といえば、「トー」「キャンバー」「キャスター」「キングピン角」をはじめいろんな項目があるようですが、サスペンション形式によって“調整できる項目”と“調整できない項目”があるようです。ということで、まずは私のゴルフ3 CLiのサスペンション形式を確認。
【フロント】マクファーソンストラット
【リア】トーションバー付トレーリングアーム

この形式で調整できるのは、基本的にフロントの「トー」「キャンバー」だけのようです(4輪アライメントとは無縁なゴルフ・・・・・・)。トーはタイロッドの長さを変えて調整(Fig.1)、そして「キャンバー」は車高調を固定するボルト(穴が長穴になっているらしい)を利用するようです(Fig.2)。









なら、ゴルフに関していえば「アライメント調整」といっても、車検の「サイドスリップ」の点検と大差ないような気もしてきました・・・・・・(寒)。ということで、いつもお世話になっている修理工場に行ってトーの調整だけしてもらうことにしました。

まずはトーの測定。車検で使うサイドスリップテスタで調べてくれました。3度のガニ股(トーアウト)でした(直進安定性ゼロなはずです・・・・・・)。ということで、大将がサクサクッと3度の内股(トーイン)に調整してくださいました。ここは大将の勘と経験の世界です・・・・・・。何でも、大将によれば欧州車はかなりトーインめに調整するのが普通らしく、7度くらいのトーインが標準のクルマもあるようです。ものの10分くらいで作業完了です。
で、インプレッション。安定感が全く違うんです! となりに乗った嫁も「スゴイいいクルマになったみたいだね~」って喜んでしまうほど大きく改善されました。いままで「ドイツ車ってやっぱりアウトバーンの国のクルマだよねぇ」みたいな発言を見聞きするたびに肩身の狭い思いをしていましたが、やっとドイツのクルマに戻ったようが気がします・・・・・・。

最後に、今回のアライメント調整のお値段。なんとお札1枚だけでした(どのお札かはご想像におまかせします)。費用対効果ハツグン、 大満足です!


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/118-d5110681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。