スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

車高調についてカンガエテミマシタ
terradoさん、アドヴァイスありがとうございました!

いままで車高調についてよくわからず、なんとなく放っていたのです・・・・・・。
そこで、これを機にネジ式車高調について調べてみました。

車高調の調整についていろいろ議論されているようです。
例えば・・・・・・
MAZDAロードスターの専門店CORN'S の掲示板 「車高調について」
EP CLUBのQ&Aラウンジ 「車高調のセッティングについて」

調整方法を大きく分けると、3種類くらいになりそうです。

①車高調のネジの下端からロアシートまでの長さを左右で揃える
②ボディの特定部分から車軸中心(または地面)の距離を左右で揃える
③軸重を左右で揃える


③が理想な気はしますが、ちょっとありえない感じです。

ちなみに、車高調メーカーのオフィシャルな資料を見ると、「初めて使用する方は、シート位置を弊社の推奨するシート位置に合わせて試すとよいでしょう」(TEIN) 「車高の調整が終了したら左右の車高を合わせてから(中略)ロックして下さい」(GAB)と、どちらかというとTEINは①寄り、GABは②寄りのようです。

そこで、両者がどう違うかをモデル的に考えてみました。

ここでは、以下のような前提で考えます。
a.車高調は、両輪の軸重を等しくすることが最重要
b.プリロードは考えない
b.車高調のストローク、バネレートなどは左右等しい

まず、全く左右対称のクルマを仮定して、【fig.1】のような絵を描いてみました。
左右対称なので、左右の軸重も等しくなります。
車高調も左右同じなので、左右同じセッティングで車高も左右同じになります。
このときは車高調整方法は①も②も同じことです。

しかし実際は、左右対称じゃないので軸重も左右で違います。
このとき①で調整すると【fig.2】のように軸重の重い側が沈んでしまいます。
(絵では向かって左側が沈んでいます)
このセッテイングでは、車高は軸に加わる荷重によって決まるといえます。

ここで、左右の軸重を揃えようと思うと【fig.3】のようになるのではないかと思います。つまり、軸重の重い側の車高を上げてあげると荷重を反対側に移すことができるのではないかと思うのです。(重いものを多人数で持っているときに、自分だけ高く持ち上げるとちょっと軽く感じる、っていうのと同じ?) しかし、現実的には軸重が揃うようマネジメントするのは容易ではありません。

そこで②のセッティング。
軸重マネジメントは③には及びませんが、車高を左右揃える(fig.4)ことで、
①に比べれば改善することが可能であろうと思われます。
このセッティングでは、車高はショックのストローク量によって決まります。





なので、①より②のほうが望ましいセッティング方法だと考えられます。
(実際に、フィーリングも②のほうが良いという意見が多いようです)

ただ、②の場合は荷重と車高の関係が左右で異なるため、荷重に対するストロークの挙動も変わってくると思われます。例えばフルバンプしてショックが底ヅキするような場合には、最悪荷重が左右どちらかに集中してショックが破損する恐れもあると聞いたことがあります。②のセッテイングを行うときには充分なストローク量の確保についても考えたほうがいいんでしょうか・・・・・・。

・・・・・・ありえない長文を書いてしまいました(がんばって勉強してみたもので)
terradoさん、こんな感じであってますか?(添削お願いします!)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

comment

理想的にはコーナーウエイトを掛けてその測定値に基づき、バネレートとストローク量を考えセッティングが好ましいです。
↑実際は無理!(当たり前)
私のセッテイングも適当ですが、↓こんな感じでやっています。
最初に車検証に記載の前後軸重を考えながら
おおよそバネレートを決めます。(走る場所と好みで・・・・・・・・)
車高はダンパーにタイラップ(インシュロックタイ)を巻いて走ってみます。
タイラップが潰れているようなら、ストローク不足と言う事で車高を上げたりします。(最初の車高は適当)
ロールが深ければバネレートも変更します。
逆に余り車高が上がるようなら直巻バネの自由長を変えて対処もします。実際、リフトの設置してある場所は基本的に平地が多いので、ここでホイールセンターからフェンダーまでの距離を測定します。

| 2005-04-04 19:22 | terrado [ 編集 ]

足回りはその時によって1G掛かった状態でロック(固定)する事もありますし、リフトアップ状態でロックする事もあります。
同じサスペンションでもフィーリングが変わります。
キャンバーはフィーリングで付けますが、私の基本は付けられるだけキャンバーを付けるのが基本です。(爆)
車高の高さも限りなく低くいがモットーですから、好みの車高で底付きが
出て、尚且つバネの自由長も無い場合は、純正バンプラバーをカッターナイフで4cm~5cm切ってダンパーに放り込んでおくと言う手も使います。(笑)コレ使えます。
結局、カッコイイスタイルが第1優先ですから決めた車高の中でストロークと相談しながら小技で対応しています。
その際にアライメントはもっと大事です。これでフィーリングが大きく変わります。車高と走りに合わせた好みのアライメントを見付けましょう!
クルマはブランドや価格ではありません!低い車高のクルマが1番偉いんです。(笑)
上記に書いた事は私のレース経験と総合チューニングパーツメーカー時代に現場でやってきた事が基になっております。

| 2005-04-04 19:23 | terrado [ 編集 ]

ありがとうございました!
車高調のセッティングについてずいぶん解るようになってきました。
実は、車高調を装着してもらったショップの人に「左右の車高を揃えたいんですけど」と質問したときに「○△×で車高調壊れるから、車高調で車高揃えるのはやめたほうがいい」と言われたのを、何も考えず鵜呑みにしていました・・・・・・。
サスペンションのセッティングって、ストロークからバネレート、アライメントまで、やっぱりトライ&エラーなんですね。 そしてなによりクルマの挙動を掴んでいることが重要なんですね。経験豊富なterradoさんが羨ましいです!(私もすこしづつがんばっていきたいと思います)
 これからもいろいろ教えて下さい。ヨロシクお願いします!

| 2005-04-04 22:13 | Very [ 編集 ]

本編とは、話がずれてしまいますが、ワタシの足回り
左前足から油漏れ起こしてました。(泣
ちなみに、お下がり品なので、バネレートが若干高いです。
(車重重車両→車重軽車両)
でも、気に入ってます♪

| 2005-04-04 23:53 |  [ 編集 ]

わたしも同じです!
私のクルマはCLiですが、車高調はGTI/VR6用です。
おかげでリアなんかはロアシートいちばん下まで下げてますが、
そんなに下がってくれません(泣)

| 2005-04-05 00:08 | Very [ 編集 ]

車高は、HPご覧になって分かる通り、ズリズリです。
これは、TT用だからです。
でも、BORAに合わせてバネレート上げたサス(12kg)が入っているので、
高速域ではサスがきっちり収束してくれません。(泣
でも、ロールは皆無、それでいてしなやかでとても気に入っています。
硬めの足回りを入れて思うことですが、バネ下重量の軽量化は
ハンドリングはもちろん乗り心地にも大きく影響します。
車体の軽量化の何倍も効果を感じられます。
そんなワタシは、これまたお下がりを安価で譲っていただいた
ユーロクロスです♪1本8キロくらいでしょうか…。

| 2005-04-05 10:25 |  [ 編集 ]

低車高にダークカラーのユーロクロス!(高くて手が出ません・・・・・・)
鍛造バンザイですね。
赤さんカッコイイです!
しかし、クルマは走ってナンボ、シャコタンにしてナンボ、ですよね。

| 2005-04-05 22:47 | Very [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する



trackback

http://verywindow.blog27.fc2.com/tb.php/103-4cb9766c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。