スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ウォーターポンプ初期不良
20080525_1.jpg


昨年末に異音のため交換したウォーターポンプなのですが、実は先月再度交換してしまいました・・・。

前回交換したウォーターポンプは、純正ではなくOEM品。
交換してほどなくウォーターポンプからの水漏れが見られるようになり、経過観察していると1ヶ月程度でクーラントのリザーバタンクの液量レヴェルで視認可能な程度に水漏れが進行していたため、再度の交換作業となったワケです。
(写真は装着後ほどなく御役御免となってしまった初期不良品)

20080525_2.jpg

主治医によると、どうも赤丸の部分からクーラントが漏れていたようです。

今回使用したのがOEM品というコトで“こりゃ自己責任かなぁ”と途方に暮れていたのですが、ダメモトで購入したパーツ屋さんに相談してみると、なんと無償で返品・交換に応じてくれるとのこと。というわけで無事、良品と交換することができました(感謝)

OEM品というと「安かろう、悪かろう」というイメージを連想しがちですが、キチンとしたお店で入手するパーツであればOEM品でもそのような心配をする必要もなさそうです。なお以前お伺いしたところによると、今回お世話になったパーツ屋サンの場合、取り扱う商品はそのクオリティなどもキチンと見極めながら厳選しているようです(最近はクオリティの低い中国製品が氾濫していて、キチンとした商品の見極めに気を使うと嘆いていらっしゃいました・・・)

ちなみにウォーターポンプの場合、純正品よりOEM品のほうが良いと言われるコトがあるようです。また、ゴルフ4などの場合は純正品だと、ウォーターポンプ機能の要である水車の部分はプラスティックでできているそうで、この水車がバカになって空回りしたりバラバラに破壊されてしまうコトがあるようです。(ゴルフ3はどうなんでしょうね)

20080525_3.jpg

ちなみにこのOEM品は金属製でした♪

交換後、GWの2000kmドライヴ含め1ヶ月強ですが、問題なく動作しているように見受けられます(安心)

これからもOEMパーツのお世話になりながら延命措置を施していきたいと思います♪

20080525_4.jpg
スポンサーサイト

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

GW



ちょっと遅いですがGWネタ。
今回は、7日間かけて2000kmくらい走りました。

(川崎→名古屋→(義父のクルマで)高野山→(名古屋経由)京都→四国→(岡山・京都経由)→石川→岐阜→川崎)

讃岐うどんも食べてきました♪

そんな道のりの一部を30秒動画にしてみましたのでよろしければ。


Click here!



上記動画でもタイヤ周りが大フィーチャーしてみましたが、このタイヤが実は結構大変でした。

なぜかこの旅路半ばから、妙にクルマの安定感がない。
制限速度で走ってるだけで凄くスピード感がある。
北陸道になると、80km/h超えでハンドルが激しくぶれる。

気になってタイヤを見てみると・・・。

20080511_4.jpg

ウォール外周全体にわたってひび割れが発生しています。

20080511_3.jpg

しかもウォールのところどころが波打っています。

不安になって、ガソリンスタンドに入ったときに「空気圧診てもらえます?」と聞くと、

「コレ即交換しないとヤバイですよ」とのこと。
(こういう症状は“ピンチカット”と言うらしい)

加えて、「明日3日からタイヤの問屋休みになっちゃうから、今すぐにでも発注しないと」と。

・・・というワケで、そのガソリンスタンドでそのまま前2輪を交換してもらっちゃいました。

DUNLOP LE MANS LM703 195/40R17 
(よくこんなレアサイズが即日手配できたモノです(驚))

ちなみに、タイヤ交換の際に取り外されたタイヤの裏側をのぞいてみると・・・

20080511_5.jpg


タイヤのショルダーにあたる部分の9割方が、プックリと剥離したようになっていました(怖)

まぁ、何ごともなく何よりでした★

早くリアも交換しなくちゃですね・・・。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

 | HOME | 

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。