スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

オイル漏れ問題、未解決保留
ウチのクルマの“シリンダヘッドのガスケットからオイルが漏れている”問題、早速日曜日にクルマ屋サンに診てもらいにいってきました。

まずはクルマ屋サンへのトランスポート。オイルがクーラントに混じって最もコワイのがオーバーヒート、水温計とにらめっこしながらの運転です。幸い水温はメーターの中ほどを大きく上回ることはないようで、現時点で実害には及んでいないようです。

クルマ屋サンに到着。早速診てもらうことに。

① エンジンブロックとシリンダヘッドの継ぎ目 確認

「やっぱり漏れてるねぇ」と漏れは確認されたものの、「漏れがバルクヘッド側だけってのも不思議・・・・・・」とのこと。まあ、エンジンも傾斜してマウントされているのでそのせいかもしれませんが、たしかにチョット不思議です。

② クーラントの濁り 確認

「これは前いれてたクーラントが赤色系で、その色素が混じってるだけだと思うんだよね」とのこと。とりあえずまだクーラントにオイルの混入は始まっていない様子、一安心というよりちょっと肩スカシ・・・・・・。

③そして、エンジンルーム洗浄

ということで、大将は「ちょっとエンジン洗ってみる?」といって、エンジンに『セーフティクリーン』みたいな業務用洗剤を吹き付けてスチームで大胆にエンジンを洗ってくださいました。継ぎ目のオイルもキレイさっぱりです。そしてヒトコト、「これでちょっと走ってみて。どれくらい漏れるか確認してみよう」とのこと。「できるだけヘッドは開けたくないでしょ。ひょっとしたらオイルラインのところのOリングが硬化してるだけかもしれないし(そしたらオイル添加剤でOK?)」ということで、とりあえずこのまま一旦帰って、来週また診てもらうこととなりました・・・・・・。

④ 帰宅後の確認

家に到着直後、もう一度エンジンブロックとシリンダヘッドの継ぎ目を覗いてみます。とりあえずまだオイル漏れは確認できないようです(ちょっと一安心)。しかしこのまま置いて1週間、状況を再確認ということで不安はまだまだ続きます・・・・・・。


スポンサーサイト

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

赤城行けなかったけど・・・・・・
ココ数ヶ月ずっと楽しみにしていた「A meeting of the German vehicle Phase-02」、とうとう終わってしまいました・・・・・・。
参加できなかったショックで昨日今日はまるで廃人のようです・・・・・・。

早速イベントのレポートがアップされてます。せめて写真ででも当日の雰囲気を楽しみたいと思います。

photo album@InazumaRacing
VW、AUDI、BENZ、BMWといった独車はモチロン、スポコン系の国産車も加わった怒涛のラインナップです。Golf3も、雑誌でもみることができないくらいの迫力ラインナップ!

photo album@willfully
AUDI乗りのusaさんの写真集はやっぱりAudiが中心。A4からA6、A8、TTまで、Audiだけとってもこんなにたくさんのカッコイイクルマが集まっていたんですねぇ。

report@GTI CONSIOUS ANNEX
VWA TUNING D.N.Cも大挙して参加です。しかも、新メンバーも増えてますます元気なようですねぇ。

でもホント、行けなかったのは一生の不覚・・・・・・。


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

赤城行き断念・・・・・・
本日ゴルフが退院した。
Rハブベアリングの交換は完了し、走行時のうなり音は消えたようです。

しかしさらに大きな問題、シリンダーヘッドガスケットからの油漏れはまだ放置したままです。そもそも問題が発覚したのが入院直前のリフトアップ時だったので、下回り以外はまだ自分で確認できていなかったのです。

ということで、エンジンルームを開けて確認してみました。

① ガスケット周辺
やはりエンジンの裏側(バルクヘッド側)を覗くと、ヘッドとブロックの境目から油がかなり漏れているようです。褐色の油が綺麗に光っているところをみると、少なくない量が漏れていて、そして漏れ始めたのが最近であると推測されます。

② オイルのレベルゲージ
交換して2,000kmくらいでしょうか、オイルはまだまだ綺麗ですが量はレベルゲージの最低ラインくらいにまで減少しています・・・・・・。

③ クーラントのリザーバタンク
いわゆる「コーヒー牛乳」のような末期症状にはなっていませんが、クーラントの下のほうが茶色くとごっています。すでにクーラントのラインへのオイル混入が始まっているのでしょうか。ただ油だとすれば水に浮くような気もするので、また違った原因で濁っているのかもしれません・・・・・・。

ココからはお世話になっているクルマ屋さんに教わったチェックポイント。

④ クーラントのリザーバタンクの蓋
クーラントに油が混入すると、蓋の裏にもオイルが付くそうです。ウチのクルマは幸いココからは油混入の形跡は見られませんでした。

⑤ オイルキャップの蓋
ガスケット劣化によって、逆にオイルに水が混入することも多いようです。この場合のチェック方法として、オイルキャップの蓋を確認するのが有効だそうです。水が混入しる場合、それが水蒸気となって蓋の裏に露となって付着するようです。幸いそのような現象は確認できませんでした。

本当に油がクーラントに混入すれば、ヘッドO/H、クーラントのライン清掃etc.想像を絶する治療が求められます。現在は「致命的状態ではないが、いつ死亡するかもわからない」という想像以上に深刻な状態のようです。一刻も早い手当てが必要そうなので、早速再入院の手配を始めたいと思います(泣)。

・・・・・・といった事情で明日のドイツ車イベントは急遽参加できないこととなってしまいました。ずっと楽しみにしていたのに・・・・・・。HPにバナーまで貼っていただいていたのに・・・・・・。最悪です、最低です・・・・・・。

追)気付けは、知らないうちに右ドアの塗装も3mm四方くらいの大きさで深くえぐれていました。悪いことって重なるものです・・・・・・。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ついに明後日!
遂に明後日です、「A meeting of the German vehicle Phase-02」!
いろんなカッコイイ独車が一堂に会するイベント、指折り待ってました。

思えば私が初めて参加したイベントが、前回のこのイベントでした。とっても有名なVW専門店、アウトホルヒにお伺いした(これもはじめて)とき、「こんなイベントがあるんだよ」と教えてくれたのがきっかけでした。それでHPの案内見て誰に断るわけでもなく会場に行ってみたのです。

カッコイイクルマばかりでした。雑誌で見たことのあるような有名なクルマもたくさん集まってました。みんながそれぞれに楽しんでいました。ウチも夫婦で青空の下、地ビール飲み比べたりしながら気持ちの良い午後を過ごしました・・・・・・。このイベントに参加できてホント幸せだったと思います。

そんなイベントの2回目がついに明後日です! うちのゴルフもオイル漏れの脅威に怯えながら、今回もがんばって赤城に馳せ参じたいと思います!


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ヘッドでアタマがイッパイ・・・・・・
ボンネットの中が大変なコトになっているウチのゴルフです。
シリンダーヘッドのガスケット交換、やるとなると10万は下らないようです。なにしろエンジンの上半分を取り外しちゃうんですからね・・・・・・。

そんな大仕事を目の前にして、“せっかくヘッド開けるんだったらガスケット替えるだけじゃもったいないのでは?”なんて思って、ただいま猛烈情報収集中です。というわけで、これからしばらくはブログ書込みも手抜きになっちゃうかもしれません(笑)

ちなみにあの有名なCOXのエンジンチューニング“SZ”seriesって、ヘッド周りのモデファイが中心なのですが最高ランクのSZ-3だとなんと729,750円もするんですね(驚)。 いわゆるメカチューン、一歩踏み込んじゃったらキリなさそうでコワイですね・・・・・・(危険)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

HP update!
VeryWindow【VW】 > Owner's blog 更新しました。
リンク先を1件追加しました。
yukako-gulf

VeryWindow【VW】 > Proshop 更新しました。
リンク先を3件追加しました。
LINE HEART
Gulfstream
霧が丘ガレージ

今回は4件リンク追加です。
始めは『yukako-gulf』。GTI Cupに参戦されている女性ドライバーのブログです。先の記事の水色のGTIです。いままで2,3回GTI Cupを観戦したことがありますが、いつもこのクルマ素敵だなぁと気になっていたのですが、今回たまたまブログを発見してしまったので早速リンクさせていただきました。

そしてショップを2件。『LINE HEART』はムック本『VW GOLF FAN Vol.3』に掲載されていたガンMのGolf3 2dr CLiのチューナーです。ヘッド周りのチューンをステージに分けて提案していたりと、HPもチューン一筋って感じです。一回こんなお店でカリカリなマシンを作ってもらってみたいものデス。
『Gulfstream』は、“Fun! Fun! Carlife!!”というコーナーがとっても勉強になります(中にはFan!Fun!なんていってられない悲惨なレポートもあります)。お店にいったことはありませんが、きっと丁寧な仕事をしてくれるんだろうという感じがレポートから伺えます。やっぱり、ちょっとアナログであたたかいお店がいいですねぇ。
『霧が丘ガレージ』は我が家の近所にあります。ボッシュの代理店だそうで、いくつかのおもしろそうなメンテナンスメニューが用意されています。ワタシ的には「インジェクターO/H」というのがとっても気になります。Golf3もそろそろ“お肌の曲がり角”というよりは“動悸息切れが”って感じのお年頃ですからねぇ・・・・・・。


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

 | HOME | 次のページへ»

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。