スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

Good Rack ?
20100522_1.jpg

すっかりご無沙汰してしまいました。
(どうやらほぼ半年ぶりの投稿のようです)

ルーフキャリアを載せてみました。
最近キャリアを載せたカッコイイ車をたくさん見るようになって、それで載せてみたくなったのです。

ところが載せてみると、自分の期待していた感じと違う。
何とも垢抜けない中途半端なSUVみたいな感じです(苦笑)

・車高の落ち方がぜんぜん足りないのか?
・リムが中途半端なのか?
・梨地バンパーがSUVっぽすぎるのか?
・そもそも自分のライフスタイルと全くかみ合っていないのか?

安易に手を出しすぎたか。しばらく悩みは続きそうです・・・。

20100522_2.jpg
THULE 404 / standard 581 roof rack / 871XT fairing



スポンサーサイト

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

工作・・・
20070412_1.jpg

最近家に帰ってくるのがあくる日なことが増えてきたVeryです(泣)

ところで先週、突然“ウチのクルマも何かやらねば”という使命感に駆り立てられ(笑)、日曜日にホームセンターに買出しに行ってまいりました。

購入レシートより・・・

  ● プラダン黒                 ¥680
  ● 強力両面NO541             ¥980  (以上ビーバープロ
  ● スポンジALドラムマキ 2.20m 単430   ¥946  (コーナン


実は随分昔から“ウチのクルマの課題だなぁ”と思ってた部分について、実際にパーツを購入して失敗してもガッカリなので、とりあえずモックアップ作ってみてどんな感じなのかテストしてみようかと思ったのですが、実際作ってみると難しいモノです。日曜日一日では完成するはずもなく(進捗7割程度?)その仕上がりもまさに“手作り”そのものでございます(もちろん残念な意味で・・・) ある意味創成期のオートファッションを彷彿とさせる一品となりそうです・・・(苦笑) まぁ材料費2,000円強(+職場から拝借した事務用品少々)と不器用なスキルから生まれるモノですから仕方のないコトではあります。

しかし今週末、ホントにコレ着けるのでしょうか(微妙) ・・・万が一ホントに着けてたら、その勇気を褒めてやってくださいね(笑)

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

室内最適化計画 ~ エピローグ
ウチの車内に統一感を・・・『車内最適化計画』、とりあえず完遂でゴザイマス(とはいってもシフトノブハンドルだけですが・・・)

で装着写真がコチラ。

20061009_2.jpg


基本的に“乾ききった”テイストなウチのクルマに“ちょいエロ”アイテムが仲間入り♪ って感じで、ワタシ的には“案外似合ってんじゃないの”なんて悦に入っておりマス★

しかしウチのクルマってトレンドもセオリーもあったもんじゃないですね(笑) 世の中にはEUROだUSDMだLOWRIDERだRODDERだといろんなカテゴリーがありますが、我ながら“ウチのクルマってナニ屋さん?”と思うコトがあります(苦笑)まぁメイクに際して意識してる国やライフスタイルがあるワケではないので当然といえば当然かもしれませんが・・・・・・。

まぁ強いて言えば、アティテュードはローライダーや走り屋サンのベクトルに近いかと・・・・・・。何が近いかって「基本的に金は無い」ってトコロ♪(苦笑)

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

EUROSTYLISH
20061007_1.jpg

2年ほど前『EUROSTYLISH』という雑誌があったのを覚えていますか? 創刊前からオフィシャルサイトなんかも立ち上げて、今でいうブログみたいなコトをやったりとWeb連動にもチカラをいれていた精力的な雑誌のようでしたが、?(2,3号ほどで廃刊(休刊?)になっちゃったような気がします……。

なぜそんなハナシかというと、そのオフィシャルサイトでやってた抽選に応募して当選したコトがあるのです★ そして当たったモノがコレ。
20061007_2.jpg

シフトノブです。『ISOTTA』というメーカーらしいのですがワタシは存じません(恥) ともあれこのノブはクロームの球形ノブでかなりの重量感があり、結構イイ感じだったりします(ウチの部屋の中まで丸写り(苦笑))

……しかしウチのクルマは先に、思い入れあるシフトノブを入れていたコトもあり、そのまま箪笥の肥しに……。

というか実は一度、ACダイヤルクロームリングを入れた際に“リングとあのノブの質感が合うのでは”と思い仮装着してみたのですが、そうするとインテリアの中で今度はナルディのステアリングだけが仲間外れな感じになっちゃう感じだったので、やっぱり装着は見送ったのでした。

しかしこの度、このシフトノブをデビューさせてやるコトとしました★

というコトはステアリングも交換しなきゃいけないワケで。コレが今回の「室内最適化計画」でゴザイマス(大きく出た割にショボかったですね(苦笑))

≪続く≫

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

室内最適化計画 ~ プロローグ
20061001_3.jpg


このところ『デジ亀同好会』一辺倒だったので、たまにはクルマの話でも…(笑)

というワケで、インテリアの話。実はココ1年以上気になっていたコトがあるんデス。というワケで、まずはウチのクルマのインテリアの変遷でも書いてみようかと思います。

① ステアリング

20061001_4.jpg


クルマを買ってきて車高調、ホイールを組んだあとに手をつけたのがステアリングでした。エアバックと無縁の旧車ならではですね(笑) 選んだのはナルディ クラシック。このブランドは初めてクルマを買ったときからの伝統で、特に当時は、細めで真円、かつ均一な断面形状もあって周りの競技車もみんなこのステアリングを使ってました。(今でも走り屋さん系ではよくみかけますね)装着後は早速ステアリングの頂点にビニテ貼ったりしてたのも良い思い出デス(笑) また機能性だけでなくストイックなデザインも大好きだったコトもあり、そのままナルディは私のお気に入りブランドとなりました。

とはいうもののGolf3に合わせてみると、90年代特有の絶壁形状のインパネにはナルディはちょっとセンが細いかなぁ…なんて気も。というコトでセンターに革を張ってみたりしてるのですが、相変わらずちょっぴり微妙かなぁ、なんて思ったりもしています(笑)

② シフトノブ

20061001_5.jpg


このシフトノブはsuperGTでも活躍しているARKTECH Motor SportsがGolf GTIのレース活動を通じて開発したという逸品。雑誌で“発売未定”とあったのを見つけて一目惚れ、何度も電話で問い合わせして完成と同時に渋谷のオフィスに取りにいった(ショップもオープンしてなかったので)という思い入れある一品デス。シフトレバー長も若干ショートになって、ダイレクトなシフトフィールを演出してくれる素敵なノブでございます★

しかしこのノブ、アルミ削りだしだったのですがナルディのスポーク色と全然合わない(ナルディって何故かかなり白っぽい特殊な色をしてるんです…)ということで、早速板金屋サンにナルディともども持ち込んで「ナルディの色と合わせて塗装して」とオーダー……。というワケでこのシフトノブ、本体、塗装代合わせて2万円超という高級品となってしまいました(苦笑)

③ ウィンドウレギュレーターハンドル&ドアノブ

20061001_6.jpg


コチラは昨年「てまプロ」と称して手巻きウィンドウにしたときに交換。「どうせ変えるんだったらちょっと見栄えするものを」というコトでレギュレーターハンドルをアルミ製に、「じゃあバランス取って」というコトでドアハンドルもクロームに。という安易な交換によって、両ドアだけ不自然に光り輝くパーツが鎮座してしまいました(笑)

④ ACダイアルリング

20061001_7.jpg


「光りモノが両ドアだけじゃおかしいだろう」なんてコトで、センターコンソールにあるエアコンのダイアル周りにクロームリングをあしらってみたのですが、コレまた微妙。というのもACダイアルはハンドル・シフトノブと至近距離。“マットなアルミ”と“クローム”がなんだか釣り合わないのデス……。

……といった感じで、この1年あまり微妙にスッキリしない気分を味わってきたワケですが、このたびチョットした決断をしました。ポイントは、自分のモディファイの串のひとつである“ほんのりコンペティティヴ”と決別しようかと……。

というワケで「室内最適化計画」始動デス(といっても些細なコトですので悪しからず) ヒトから見れば気づきもしないような大したことないコトを大げさに書いておりますが、ワタシにとっては1年越しの大決断でありますので大目に見てやってください(笑)

しかしクルマのモディファイって、ホント“下らないコダワリ”と“自己満足”のカタマリですね(笑)

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

ゴルフ3のボディカラー
ワタシは自分のクルマの色を知りません、というかいわゆる色の“正式名称”を知らないのです。

中古でGolf3を買ったとき「ガンメタ」としか情報を与えられないまま、ヒトに色について聞かれれば「ガンメタです」と答え、色を記入しろと言われれば「ガンM」と書く。男前でしょ(笑)

でも、VW乗りな皆サンが「ブラックマジックパールエフェクトが○×△□・・・・・・」なんて話してるのを観て、実はちょっぴり羨ましく思ってたんです。

ということで調べてみました、塗装色の正式名称!
ネタモトは『クルマ・ポータルサイトGoo-net』の「自動車カタログ」。

驚いたのがゴルフ3のカラーバリエーション。
なんと日本でリリースされているものだけで19種類も!

①(黒)ブラックマジックパールエフェクト
②(黒)ブリリアントブラックメタリック
③(灰)パールグレイメタリック
④(灰)ストームグレイメタリック
⑤(銀)サテンシルバーメタリック
⑥(白)アルパインホワイト
⑦(白)キャンディホワイト
⑧(赤)トルネードレッド
⑨(赤)フラッシュレッド
⑩(赤)クラシックレッド
⑪(赤)インディアンレッドパールエフェクト

⑫(紫)トワイライトバイオレットパールエフェクト
⑬(紫)ダスティモーブパールエフェクト

⑭(青)ウインザーブルーメタリック
⑮(青)ミスティックブルーパールエフェクト
⑯(青)スチールブルーメタリック
⑰(青)マリティムブルー

⑱(緑)エレクトロニックグリーンパールエフェクト
⑲(緑)ドラゴングリーンパールエフェクト


とはいってもユニクロみたいにババンと多色イッキに揃えているわけではなく、グレードやモデルイヤーでチョコチョコいろんな色を出しているご様子。“Goo-netの誤植じゃねぇの?”と思っちゃうくらい・・・・・・。

ということで、各色のグレード、モデルイヤーとの関係を一覧に★

0.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg


ホント複雑怪奇なラインナップ(笑)
ちなみに本題、我が愛車'93 CLi 3dr(5MT)のボディカラーは「パールグレーメタリック」でした★

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

 | HOME | 次のページへ»

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。