スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

【清算】てまプロ
20051018221006.jpg

ウチのゴルフ、以前に『てまプロ』と称してパワーウィンドウから手巻きウィンドウに交換したわけですが、開けたいときに窓が開く生活はとっても快適、秋風を楽しんでおります。

というわけで、かかった金額をまとめておこうと思いマス★

① ウィンドウレギュレーター(右)         
② ウィンドウレギュレーター(左)         
○ 【送料】                    
③ アルミレギュレーターハンドル(左右)       
○ 【送料】                    
④ 工賃                             
11,970-
7,350-
500-
2,900-
?
15,750-

\38,470-

①④ 前澤自動車整備工場 ② パーツ相模 ③Yahoo!オークション

ざっと4万弱ですね・・・・・・。

ところでブログ『with COX420Si』では、ウィンドウ手動化に必要なパーツの個人輸入を試みている様子。価格もずいぶん割安な感じっぽく、かなり興味津々、要チェックですね★(でもやっぱり英語が全然ワカリマセン・・・)
スポンサーサイト

NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.7 ~ 人力開閉窓化計画
ウィンドー手巻き化計画『てまプロ』、新たな“てまプラー”登場です!

with COX420Si』にて、“人力開閉窓化計画”と称してGolf3の手動ウィンドウ化計画が始動します。VentoのCOXコンプリート“420Si”にGolf3 GTI、2台のA3を所有されているA3マスターのwebmasterが挑むこの計画、ウチのような国内仕様に手巻きの存在した2drと違ってリフターの入手が難しそうな4drでの挑戦です。しかもレギュレータ交換作業もDIYだそうで、手巻き化に興味がある方は必見デス★

これからも手巻きGolfが増えるとイイですね~(笑)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.6 ~ おまけ
ウィンドー手巻き化プロジェクト『てまプロ』、キラキラ光るアルミ製レギュレータハンドルを入れたはいいのですが、Golf3の内装ってメタル調の造作が全くありません。このままではレギュレータハンドルだけが“浮いて”しまいます。ということでウチのインテリアにもっと光りモノを・・・・・・。
mhw製のインナードアハンドルです。『Second Wind』サンにて通販で購入。1セット5,800円ナリ。ちなみにこのハンドル、Golf4(3.5?)のカブリオレの純正品も同形状でクローム仕上げのようなのですが、価格はmhw製のほうが安いようです(送料分くらいの差!?)

取り付けは簡単。ウィンドウレギュレータ交換の過程で脱着される部品なので、先日の交換作業の際に、取り外された部品をコソッとスリ替えるだけでした(笑) (ちなみに、ゴルフカブリオのクラブ『Die KALESCHE』のHPにハンドル交換の作業方法が紹介されてました)

そして装着写真。
光りモノが増えて室内がすこし華やかになりました。アルミ削り出しとクロームで質感は若干違いますが、写真ほどには気にならないものです。ちなみにそのまま残されたPWスイッチはご愛嬌(笑)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.5 ~マヌケ対策
ウィンドー手巻き化プロジェクト『てまプロ』、無事手動化が完了し喜んでいたのですが、シートに座ってレギュレータハンドルを眺めてみると・・・・・・、
マヌケなスキマが開いてます。どうも“レギュレーターハンドル根元リング”なるものが足りなかったようです(『アールスコート』というショップのMINI用インテリアパーツ一覧のなかにありました)しかも左右で3,150円もします・・・・・・。

・・・・・・ということで代替品。
椅子の足につけるゴム。ハンドル片手にホームセンターを回って探してみました♪ @116-ナリ。真ん中に穴あけて裏にフェルト貼って装着してみました。
なかなか悪くないんじゃないでしょうか。・・・・・・レギュレータハンドル(特に社外品)買うときはいろいろと注意すべきことが多いようです(笑)


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.4 ~施工(後編)
ウィンドー手巻き化プロジェクト『てまプロ』、vol.1で購入したウィンドウレギュレータvol.3にて装着完了、そして今回はvol.2で購入したウィンドウクランクハンドルの取り付けデス。

このウィンドウクランク、取り付け方法がちょっと変わっているようで、クランクハンドル取り付けシャフトにネジで締め付ける構造のようなのですが、どうもGolf用のシャフトはそのような構造になっていないのです・・・・・・。

そして、我々を襲うさらに驚愕の事実。レギュレータは左右違うモノを手配しています。運転席側は純正品なのですが、助手席側は「純正仕様部品」と呼ばれる、純正品に極めて近いのですが厳密に言うと社外品という部品を取寄せたのです。しかし純正と純正“仕様”、やっぱりモノも違ったようなのです・・・・・・。

① 運転席側【純正部品】

レギュレータのハンドル取り付け用シャフト、中はそれなりに中空になっているようなのですが飽くまでタダの穴。ねじ山が切ってある様子はありません。ということで、ねじ山を切ってもらっちゃいました。
アルミ製と思われるシャフトにカリカリとネジ山が切られていき、無事皿ねじでハンドルを装着することができたのでした・・・・・・。

② 助手席側【純正“仕様”部品】

続いて助手席側も同じように・・・・・・、と思ったら、こちらはシャフトにネジ山はおろか穴も全く開いていないのです。完全なる中実形状でした。ということで、こちらはドリルで穴を開けてもらうことになりました。作業しながら「シャフトの素材も違うねぇ」とのこと。何でも鉛系の素材らしく、加工していてもぬちゃっとした感触とのこと・・・・・・。でも、こちらも無事穴が開きねじ山も切ってもらって無事装着することができました。
ちなみに純正品と純正“仕様”、シャフト以外にもこまごまと違いがあるようで、ざっくりというとやっぱり純正“仕様”のほうがヤクザな造りのようです。実際ウィンドウの開閉の感触も左右でちょっと違うようです。でも大して気になる違いでもありませんし、部品の価格差を考えればやっぱり純正“仕様”に軍配が上がります。

ちなみに工賃は左右両側で15,000円。穴あけ、ネジ山加工などもお願いしての価格なので、ワタシ的には大満足です。

とにかくこれで窓が自由に開閉できるようになりました。ということで、夏だというのに窓全開でマフラーの快音聴きながらドライヴ楽しんでマス★

【追】ネジ山を切るときの工具、Snap-onです。カッコイイ。


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

てまプロ vol.3 ~施工(前編)
体調不良もあり、ずいぶんとカキコミをサボってしまいました・・・・・・。
さて、ウィンドー手巻き化プロジェクト『てまプロ』、ついに施工です。とはいうものの、作業自体は『前澤自動車整備工場』にお願いしたので、私は脇で見てただけです・・・・・・。
まずはドアロックピンやドアハンドルグリップ、ミラー調整つまみ(CLiはこれも手動)なんかをさくさく取り外したあと、内装はずし用の工具をドアと内張りの間に差し入れて、パチパチと内装を剥がしていきます。そのあと、ネジ止めしてあるドアハンドルを外して、中に張ってあるビニールシートも剥ぎます。これで、ドアの内部が見えるようになりました。

このあと、ガラス窓をウィンドウレギュレータから取り外し(外した窓はガムテープでぶら下げてました)、ウィンドウレギュレーターを取り外します。ちなみにレギュレータ自体はドア本体に5,6点程度ネジ止めしてあるだけだったのですが、なにぶん取り付け場所がボディ表面と、内部の骨組みの間(さらにこの間にサイドインパクトバーまで通ってる)のとても狭い場所だっただけに、取り出すのもちょっと面倒な感じっぽかったです。(写真は取り外されたPWのレギュレータ)
そして、取り付けはさらに面倒そうでした。問題は、ウィンドウクランクハンドルを取り付けるためのシャフトの存在。このシャフトはハンドルを取り付けるために室内に突き出す構造になっているので、PW用のレギュレータに比べ厚さ方向に余分な突起となってしまいます。これを狭い骨組みの中にセットしなければならないところが、レギュレータ交換作業イチバンの難関だったようです・・・・・・。

とはいえサクサクと作業は進み、別段パーツの加工なども発生しないままレギュレータ交換作業は無事完了することができました。しかし、実はこのあとウィンドウクランクハンドルに取り付けに至って、とっても手間のかかる作業が待っていたのです・・・・・・。<続く>


NANKANG,FEDERAL,NITTO and more...タイヤ通販 AUTOWAY

 | HOME | 次のページへ»

V-DUB Xtreme

ads

Check it out!







Search!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。